芭蕉天神宮

ご先祖さまの繋がりがわかる手がかりはないかと思い、

昔を思い出して、先日芭蕉天神まで行ってきました。

由比駅から芭蕉天神宮まで歩くと

往復で約26km、時間的には6~7時間を要します。

歩数は4万歩以上、消費カロリー2500kcal以上

この日は10時出発、戻ってきたのが17時すぎでした。

(次の日に階段上り降りに難儀するほどの筋肉痛が襲う)

ここに掲載するということは、ご察しのとおりでございます。

最近、ここの掲載路線が変わりつつあるが気の所為か?

撮影したときに、何か写っているだろうなという直感により

色調整したら出てきました。

豊積神社のときに写り込んだのと同じものを感じます。

さらに無料の画像処理ツールを使ってコントラストと明るさを変更してみた

より一層明確に出てきました。

女性のようです。あちこちの神社に御出座しになられるということは・・・

女性の神様でしょうか?

魂の波長が神様と合うのでしょうか?大変ありがたいことです。感謝いたします。

瀬織津姫様の他に御狐様と、芭蕉天神宮の主祭神様のどちらか

いろんな画像調整をしているとき、主祭神様の目線が瀬織津姫様を見ているのが

よくわかるものがありました。

直感翻訳:「神様なら仕方がないが・・・なぜここに出没してるのか」という目線

木花咲耶姫様なのか瀬織津姫様なのか、必ず神社で遭遇しているみたいです。

神様は(神話の世界だけでなく)身近な存在であると実感いたします。

そういえば、滝川神社で出てきた人の横顔と似ていますね。

画像処理したら、昔の椎名林檎様とおなじところにホクロがありますね・・・

(上記のことに気がついてしまい、大変に驚いています=やっと繋がりが見えてきた)

実際に肉眼で見えるようになったら真っ先に確認する事項になりました。

 

ドクロ顔のほうじゃないよ。間違えてドクロ顔のほうを注視してると瀬織津姫様に怒られます。わたしはきれいな方なのよ!と・・・

※ちなみに、上記写真切り抜きはグーグル先生になぜか掲載拒否されました。