敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

パウエルFRB議長会見 0.75%利上げ,次回も0.5%か0.75%の利上げを実施する

不透明感払拭だけで株価上昇していますが、今後この利上げの影響はじわじわ景気に効いてくるものと思われます。

www.youtube.com

 

 

今回、0.75%にした理由は、

物価上昇率2.0%を目標としている。

ミシガン消費者信頼感指数とCPIを注視して利上げを決定する。

※インフレ率が下がらない限り、金利はさがらないだろう。