敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

今のところは株価駄々下がり中・・・ものすごく世論が沸きあがるような政策を打てるか打てないか・・・

みなさん、株価ある程度は下がることを予期していた模様。

さすがに日経平均27000円割れとか

TOPIX1900割れとかでてくるようだと、選挙前に黄色信号点滅

もし、記事のように姑息な考えが少なからずあった場合、

選挙で過半数取れるか微妙になります。

逃げれる唯一の方法は、衆議院選挙後に組閣しなおしますということ。

だいたいやね、最初っから長期政権を目指したいと欲をかくと失敗するのだよ!

(そんな布陣に見えてしまう)