給付金は5万?15万?⇒1年間10万円x12か月=120万円配れ!

やらないよりはマシ!というレベルだけど、前回と同様に給付するとなるとタイムラグが出るし、まぁ給付までに2~3か月掛かるな。

冬にコロナが再び大流行すると予測するなら

10月~来年3月までの計6か月×毎月10万給付すれば経済の落ち込みは防げるだろうが、4月以降も新たなる経済対策を考えておかないとね。

 ※俺の考えの方が正しかったようだ!(肌感覚で考えればそうなるわな)

こちらは、1年間10万x12=120万円


マクロ計量経済モデル(前編)国民一人月額10万円給付でインフレ率はどうなる? [三橋TV第307回] 三橋貴明・小野盛司・高家望愛

3次補正は金額が決まってないらしい。

⇒めんどくさいから2次と3次と合わせて給付すればいい。

(2回の事務手数料が1回になり、事務手数料の削減になる)

どうせ今から給付開始できたとしても、早くても年末ぐらいになるのだし

上記に書いたように50万~60万くらい配ったほうが

セカンドインパクトサードインパクト感が強くなる。


今度もらえるのは一人15万円? それとも5万円? いつもらえるの? by 榊淳司

 


Build Forward Better, Speech by Kristalina Georgieva

ブレトンウッズの時、再び

 

じゃ10万以上の給付もあり得るし、逆にない場合もあり得るのか。

どうも2次補正の余りで5万円、新たに3次補正を組んで10万円というのが真相らしい。

 経済が回る使い方できるひとはいいね。

 


【Front Japan 桜】「自由」への侵害とは何か / 3次補正、現実を踏まえて大規模に、大胆に[桜R2/10/14]