敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

幼稚な話をする人に驚かされる

 

www.youtube.com

 

 

俺は、生きて動ける限り祖国防衛に参加するだろう。

やれることはいくらでもあるのだ。

攻め込んできた敵国は挙国一致で立ち向かわれるのが一番イヤなのだ。

⇒だから橋本氏は降伏しろ!降伏しろ!といい続けるのだ。

ウクライナ戦争勃発時に、どこかの中国大使館だかが、日本も強国には立ち向かうな!とツイッターで発言していたことからも伺える。(露骨な発言に馬鹿すぎると感じた)

まぁ、降伏したらジェノサイドは行われるし日本国民は目の敵にされ、いろんな理由をつけて抹殺されるのが見えている。

いまじゃ臓器提供者として適合した段階で適当な理由つけて死刑になる気がしますね。

 

なぜ、ただちに降伏してほしいのか?

それは治安維持に一定数の兵力を割かなければならないため

莫大な戦費ならびに兵站維持が必要になる。

今のロシアを見ていればよくわかるだろう。

ロシア・中国の過去してきた戦争犯罪の数々、義務教育で教えるべきです。

「歴史を学びなさい!」といいたい

 

ジェノサイドは、国家あるいは民族・人種集団を計画的に破壊すること。 ジェノサイド条約第2条によれば、国民的、人種的、民族的、宗教的な集団の全部または一部を破壊する意図をもって行われる行為のこと。