敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

弾薬不足は50年以上前から言われていたこと!必要な物を積み上げるなら2倍じゃ済まないよ!!!

www.youtube.com

昔っからアメリカ軍が応援に来ることを前提にしており、

全然弾薬の備蓄をしていないことは有名

昔は全力防衛すると3日で弾薬底をつくと言われていましたが

1週間分ぐらいには弾薬増加したのでしょうか?

ウクライナーロシア戦争を見ていてもわかるように

諸外国が応援してくれる事を前提にしても、実際に届くまでには

3ヶ月分ぐらいの弾薬・ミサイル等は必要になります。

(小銃弾ぐらいは空輸されて数日で届くかもしれないが・・・大物は無理)

 

※国家が占領されれば生き残っても年金制度はあってないようなものになります。

多分、中国にもし占領されたら、よくて中国本土と同じレベルの金額に減らされる可能性があります。(減らされた分は中国が搾取していきます)

⇒最初に占領される地域があるとすれば、

占領されていない日本国民に嘘の飴玉を見せるため

年金増額するといって数ヶ月ぐらいは増やしてくれるかもしれませんが

熱りが冷めたころに搾取が始まります。

※同じことが、いまウクライナでロシアが占領地で実施している制度

プロパガンダ