敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

【第1回】江間まで歩いてきた!ある意味、予測通りの展開に何かあるのだろうと確信する

沼津駅⇒江間

江間⇒狩野川放水路経由⇒沼津駅

データ的には

39000歩

27.5km

2250kcal

もうね、江間公園に着いた段階でバテバテでした。

全然、他の場所に寄る気力さえなく・・・

掲載してから気がついたけど

石の模様で人の顔に見える部分があるね。ぱっと見、少なくみて3箇所も・・・

上に並べてある石にも・・・あれ?際限ないくらいいるのでは?

(誰が撮影しても映ると思いたいけど・・・)

これって撮影するひとと波長が合わないと写らないとかよく言われるけど

私と波長があったのでしょうか?

これを撮影したとき、全然違和感とか恐怖とかは感じませんでした。

 

別の方が撮影したもの(参考資料)

光の加減で写ってたり、写ってなかったり・・・

(単なる石の模様だと思いたい)

 

さて、今回のメインです。

スピ系が苦手なひとはスルーでよろしくおねがいします。

前にも書いたけど

夜間、現在は江間ICが存在するあたりで道に迷った過去がある。

不思議と同じ交差点に何度も何度も引き戻されたこと。

今日は徒歩だから迷子にはならないと確信してたけど

江間ICが見えてきたので

「この辺で道に迷って摩訶不思議な経験したなぁ~」とひとりで思っていたら

タイミングよく後ろから50ccのバイクが来たと思うと同時に

後頭部から若い女性の声が聞こえてきたのです。

明らかに呼び止められた感じ・・・(*1)

私はバイクのひとが、私に用事でもあるのかと振り向いたら

工事現場に向かうような格好をした”おっさん”???

 

バイク乗りのひとが大声で呼び止めた様子でもなく、

私を完全にスルーして通過して行く???

あれ?!バイク乗りのひとと声は全然関係なかったのか

 

ある程度は、このことを予測して行動した今回でしたが

ここまで明確に声が私に届くとは思っていませんでした。

私の知らない世界の入り口がこんな身近にあることを認識できた1日であり、意義があったと言える。

(私以外のひとには普通の場所にすぎないと思われます)

ご先祖さまがどのタイミングで関わっていたのかは現時点では不明ですが

少なからず関係があるのでしょう。

じゃなければ呼び止められる理由が浮かばない。

 

(*1)私の力不足で、まだまだ明確でない部分があるのですが、今回は間違いなく女性、ちょうどガッキーが演じた姫ぐらいの年齢と思われる声だったので、脳内にガッキーが浮かんでしまったのは男の性ですかね。

もう帰っちゃうの???まだまだ寄るところあるでしょ?(現代語的に脳内変換済み)みたいな・・・

徒歩で出向いたため、帰りの体力温存したかったので、

ごめんなさいと心で呟きました。

※今度は電車で訪れて、もっともっと散策してみたいと思います。

 

江間公園部分から

youtu.be

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com