敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

1日で昨日上昇分以上の下げを演じる(株価の動きが早すぎますね)

こうも急激に動くとは思っていませんでした。

連休前にある程度は株を整理してあるので損害は軽微でした。

これからさらなる下落があるのか、リバウンドがあるのかはわかりません。

中長期目線では上目線にはなりません。

今年の上昇局面があるとすれば米国中間選挙前に上昇トレンドになるかどうかですね

※上昇はあってもトレンド形成するかは、現時点では不明確です。