敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

ハプスブルク家最後の皇太子の警告 と モスクワ劇場占拠事件の生き残り(ナチズムはプーチンとともにやってくる)

www.youtube.com

防空システム(イージス・アショア)を却下したのが痛い

敵国に理がある行動した政治家も絶対に許さない!

今の日本は、弾道ミサイル巡航ミサイルを複数発発射されたら対応できない。

戦争勃発時にできる限りミサイル攻撃を仕掛けてくるのは常套手段である。

防空用レーザー兵器を開発しないかぎり防げない。

 

こんな事言っている輩(いまだに日本が第三国を攻める可能性が高いなどとほざく)がいざ日本が攻められたら、真っ先に逃げ出すか文句を言うかのどちらかである。(到底信頼できない)

ウクライナの状況をみて180度正反対に理解してしまう、おパヨ脳はほんと何しても救えない。

 

一方的な側からの意見に左右されてものの本質を見誤ってはいないだろうか?誤解を恐れずに言うと「悪」を存在させることで、私は安心していないだろうか?人間は弱い生き物です。だからこそ、つながりあって、とある国家に属してその中で生かされているともいえます。そうして自分たちの国がどこかの国を侵攻する可能性があるということを自覚しておく必要があるのです。そうすることで、自らの中に自制心を持って、それを拒否することを選択したいと想います。

(令和4年度東京大学学部入学式 祝辞より抜粋、全文はリンク先参照)

 

www.youtube.com

www.youtube.com