敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

いろんな情報を収集してこそ投資に生かされるのだと実感している日々

www.youtube.com

 

1年前、ロシアがウクライナに攻め込むとは思っていなかった。

(生きている間に再び戦争勃発してコモディティ価格が上昇するなんて・・・)

まぁ、緩やかにインフレは進行するだろうと読んで毎月買い増ししていました。

先物市場に張り付くわけにはいかないのでコモディティ関連の投資信託で投資。

株の価値減少に対する穴埋めに多少役立つ程度です。

他には現物とETF金・銀・プラチナ)を多少保持している程度

f:id:trauma2896:20220217134552p:plain

f:id:trauma2896:20220308153705p:plain

 

前回投稿(*1)(2/17)したときの値が9839円

すでに1400円以上価格上昇しています。

(*1)株保持分の80%を売却決意した日だった。売却するにはギリギリのタイミングでした。まぁ、今の私のレベルでは、このくらいが精一杯なのだろう。

スピリチュアルなこと書くと、午前2時というのは

顕在意識よりも潜在意識が優る時間帯なのだそうです。

一昔前なら、潜在意識がシグナルだしてもグースカと眠っていたのだが

今回はバッチリと頭脳が目覚めましたからね。

これは何かあると直感が働いたのは言うまでもありません。

※直感の思うままに行動して成功した例になりました。

 

f:id:trauma2896:20220217134239p:plain

株はどこまで下がるのだろうか・・・

戦争終結するまでは本格的な買いは控えたほうが良さそうだ。

(打診買い程度に留めるべき=偵察部隊を派遣する程度)

なぜならば、いくら日銀がETF買いしても売りたい連中の養分に消えてしまうから。

トレンドは下である。

まぁ確実に言えることは、このまま株が下がっていけばスタグフレーションに突入するということ。それは物価高の不景気に突入するということです。

朝鮮戦争当時のように軍需物資を大量に生産して提供する企業も日本にはないに等しいし、アメリカの軍需産業が儲かるレベルに留まっています。

※ドイツのように年間20兆円軍事費に使う宣言も、日本ではキッシーがいるかぎり無理だろう。

 

f:id:trauma2896:20220308155137p:plain