敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

プーチンは戦争終了後間違いなく戦争犯罪者として裁判に掛けられる(これは最後まで戦争するしかなくなったという話)

65500nSv/h=65.5μSv/h

毎時0.23マイクロシーベルト(μSv)で

年間の追加被ばく線量が1ミリシーベルト(mSv)

計算すると年間被曝量は284.782ミリシーベルト(mSv)

 

※線量の換算について

追加被ばく線量年間1ミリシーベルト(mSv)を、一時間当たりに換算すると、毎時0.19マイクロシーベルト(μSv)と考えられます。(1日のうち屋外に8時間、屋内(遮へい効果(0.4 倍)のある木造家屋)に16 時間滞在するという生活パターンを仮定)

毎時0.19マイクロシーベルト(μSv) × (8時間 + 0.4 × 16 時間) × 365 日= 年間1ミリシーベルト(mSv)

測定器で測定される放射線には、事故由来の放射性物質による放射線に加え、大地からの放射線(毎時0.04マイクロシーベルト(μSv))が含まれます。このため、測定器による測定値としては、

0.19 (事故由来分)+0.04 (自然放射線分)=毎時0.23マイクロシーベルト(μSv)

である場合、年間の追加被ばく線量が1ミリシーベルト(mSv)になります。

f:id:trauma2896:20220225161002g:plain

f:id:trauma2896:20220225160140p:plain

www.saveecobot.com

株なんて買っている場合じゃないかもしれません。

www.youtube.com

 

同じこと言ってる

www.youtube.com