敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

🕊龍神様がやってきた🐉✨

www.youtube.com

VHさんが言ってる金はこれでしょうね。

ウクライナが落ち着いても、インフレリスクは増大していくのでしばらくは上昇するでしょう。(直感)

ウクライナは結局、ロシアに併合されてしまうのではないかと考えている。

(話し合いでウクライナ東部2州の併合でお茶をにごしても結果は同じになる)

原油が大幅下落&不景気突入したとき、価格が下落するでしょう。

そのとき、コモディティから株に資金シフトするとき。

なぜならば、不景気時に株はバーゲンセールになっています。

(確信=変な自信がある・・・外れても自己責任でお願いします)

※長期保有用はそのまま保持(売却しても半分まで)短期売買用のみ売却するスタンス

積立NISA枠の投資は継続中

特定口座分の投資をコモディティ関連・債券に振り向けています。

最低でもまだ1~2年は上昇すると読んでいます。

コモディティの割合を10%⇒20%程度まで増やす予定

債券は数%⇒10%程度まで

結果、相対的に株の保有割合が減ります。

※不景気回復シグナルが見えた段階で株に切り替えます。

(これが案外一番難しかったりする。早すぎれば下落途中で掴んでしまうし、

おそすぎれば利益が少なくなる)

www.youtube.com