敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

就任して半年も経たないうちに国家予算並みの時価総額を吹き飛ばした総理大臣

一言、岸田さんが退陣しないかぎり日経平均3万超えは訪れない気がします。

 

経済オンチなんでしょうね。増税路線から離れない限り再浮上は無理ですね

 

www.youtube.com

株価だだ下がりさせるのが、新しい資本主義なんですね。

※株価ダダ下がれば、売却益も減少するし、配当だって出なくなる可能性が高くなる。

要するに、いくら金融課税しようとしたって取れなくなるということですよ。

その点、高市さんは十分に理解されていましたね。

株価が2倍、3倍になれば、金融課税しても文句言われないと・・・