敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

【教科書的な流れ】米国金利上昇⇒ドル高⇒新興国通貨安⇒通貨防衛のため利上げ⇒新興国株下落

www.youtube.com

通貨防衛のために利上げするのが通常のパターンだが

そうすると株価暴落してしまうため

逆に利下げして通貨安を狙ったもの

結果的にトルコリラが大暴落!

f:id:trauma2896:20211203111419p:plain

2021-12-03

みなさん、もう気が付きましたよね?

そうです、新興国に投資するのは

米国の金利上昇の終盤時からにしましょう