敗残兵になりたくなければ寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

私が経験、体感した覚醒(アセンション)についてお話しています

www.youtube.com

確かに何かに取り憑かれると、肩が異常に重くなります。

(土鳩ぐらいの重さを感じるので大抵は気が付きます)

私の場合、気が付いたら、お帰りくださいと念じて肩を手で払います。

そうすると、ふっと軽くなるので帰ったのだなと理解できます。

そのころからハンドパワーがあったのかもしれません。

※いまは手による癒し効果ばかり見ていますが。。。

焦らないほうが結果的にいい方向に進むことを理解できてから、

全然焦らなくなりました。

なるようにしかならない。

www.youtube.com

シンクロは確かに感じますね。

この動画に気が付いたのだってシンクロだろうし。

 

 

※自宅の屋根裏に京都で有名な神社(家相改善・家を守る)のお札が貼ってあります。(これだって誰に言われたわけでなく自然と行動したにすぎない=必然なわけですね)

地元の神主さんが祭壇の前で祝詞を上げるのですが(上棟式

神主さんも分かるようで、こりゃ立派なお札だな~と感心していました。

神社の名前失念したけど、ネットで探せば見つかると思います。

(門から本殿まで結構歩いた記憶があります。)

このお札の効果は絶大です。もう何十年も経過しますが家の中および敷地内に悪い気が入ってきません。

前にも書いたけど、鳥や小動物が喜んで遊んでいきます。

アゲハ蝶も毎年のように卵を産んでいくようで、幼虫が明日葉やレモンの木の葉っぱを坊主にするぐらい食欲旺盛。レモンの木は毎年坊主になっても芽を出すのには驚く。

また、なぜか鳥さんたち巣を作りたいようで、毎年のように巣を構築している。

(ベランダが汚れて汚らしいと排除しませんし、鳥さんたちに感謝の念を送ります)

 

ここからホラー小説紛いな事を書きますが

母親が危篤状態に陥ったとき魂が飛んできて呼びに来たのだが

お札のせいで室内まで侵入できずに、家の周りで、遠慮がちにトントンと叩く音が続いた。

誰か二階の壁を叩く人がいる・・・虫の知らせかな?と思ったら電話が掛かってきて母親が危篤であると知らせがはいる。慌てて病院に向かったことを思い出す。

 

 

www.youtube.com

 

楽にいる方がいいのは事実

現実は自分たちで作っていることが理解できる

引き寄せの法則と同じ