敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

中国恒大デフォルトの日付 と 中国メディア統制

www.youtube.com

9月23日の30日後だと10月23日には債権者がデフォルト宣言ができるが

当日は回避させる可能性がある。(みんなが注目しているため回避)

www.youtube.com

f:id:trauma2896:20211011110038p:plain

中国当局が実際に救えるのは都市商業銀行までか?


間違いなく中国国内は大不況の嵐になり、

買いたくても金も無くなり、物が売れなくなる。

日本企業は遅くても年内までに撤収しておかないと人質戦略に使われるだろう。

 

 

噂で買って事実で売るパターンはよく聞くが

今回は、ひとしきり売り物が出てしまった後、

噂で売って事実で買うパターンかもしれません。(あく抜けパターン)

ただし、コロナウイルス騒動時のような急激な株価回復ではなく

リーマンショック時の株価のように数年かけて徐々に回復していくイメージに近い。

株価が下がった!と言って慌てて買い出動しなくてもいい

(資金が豊富にある方は好きにしてください)

毎月少額投資に徹すること。年単位で繰り返すこと。

※できれば、世間一般社会において株投資しているやつは馬鹿!

 と言われるほど下落してくれたほうが長期目線では吉。