敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

米中戦争を使い中共に日本を攻撃させ滅亡させその主権乗っ取りを企むロスチャイルド!

平和ボケした日本人のほとんどが何も知らず、世界を警戒していない

www.youtube.com

 

日本政府はコロナの対応についてもそうですが、事前に備え、対策ができた試しがありません。常に後手後手です。そのくせ、特定の利権のためには、国民を犠牲にして、強い決意を持って断行します。
彼らが利権に従っているのは、まるで、彼らは日本が滅亡することを知っていて、自分たちだけは助かろうとしているかのようです。
日本に核兵器を使用する場合、徹底的に撃ち込むというのはその通りだと思います。なぜなら、日本は世界で唯一の被爆国であり、次に核攻撃を受けたら3度目となり、日本の平和外交の無意味さを実証したことになるでしょう。その後、日本に復活の余力があれば、日本に核武装しない理由はないし、核兵器使用を躊躇する理由もない。西欧諸国にとっては大きな驚異となるでしょう。であれば、日本に核兵器を使用する場合、日本が復活できないほど叩き潰さなければならないとなるはずです。場合によっては日本人が消滅しても構わないほどに、世界人口から見れば1億人が消滅しても大した数では無いでしょう。
日本人は、自己主張はしないが、独自の価値観は守ろうとし、まとまった時には大きな力を発揮し、実力もあり、支配者側からすると厄介な国民性でしょう。将来的な懸念の元は摘み取りたいと思うのは必然的なことのように思います。