【中国】合弁企業なんて所詮技術を盗むための会社だからね

www.youtube.com

台湾から技術を盗めないとわかったら、手のひら返しで中国共産党に潰されたようなものだろう。(中国共産党が手を引く)

中国に個人の破産法がないことは初めて知りました。

個人の破産をOKしたら億単位で申請するだろうと言われている。

(破産詐欺も横行すると言われている=身内に資産を隠して破産させる手法)

※海航集団は紫光集団の4倍の負債があると言われている。

海南省の管轄に置かれており、8月までに再建期間(3か月の延長あり=11月まで)

11月までに解決しないと解散しなくてはならない。

解散させると多くの債権者が破綻=中国の銀行も破綻=中国経済活動の混乱

よって中国共産党が債権補償する羽目になるだろう。

だから宝の山に見える台湾を中国のものにしたい

できれば戦争による破壊をせずに台湾をそのままそっくりいただきたい=借金返済、延命できるという野望がある。(香港問題で平和的に吸収する夢は頓挫した)

これだけのために中国共産党は物理的な強硬手段(戦争のよる占領)を躊躇しているにすぎない。

手を出すのは時間の問題であるがアメリカ側も手をこまねいて見ているわけではない。

www.youtube.com

数年の開きなわけない。最低でも10年、たぶん数十年レベル

冶金技術の基礎ができていないので、そこから土台を作らないといけない。

所詮コピーレベル(しかも素材レベルで劣化あり)

戦前日本の戦艦(軍艦)・戦車・大砲らに使う金属冶金技術をアメリカやイギリスをこえることができなかった。

 

 

結局は中国共産党には、資本主義の何たるかを全く理解していないという事ですね。
そもそも中国共産党に資本主義を理解するなんて芸当が出来るハズも無いのですから当然の帰結