敗残兵になりたくなければ寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

全相場共通【株・債券・為替・商品・暗号資産】こんな予想要らない!使えない!

専門家の予想は必ず当たるとは思えない

イベントの後にどんな理由付けをつけるかどうかで生き残るだけだと思う

予想通りに株価が動くときもあるが、予想に反して逆に動くこともある。

www.youtube.com

上昇も下落も株価サイクルが短くなってきていることは肌で感じることができる。

※1929年大恐慌時は株価が戻るのに25年かかったが、コロナ危機においては1年以内に株価が戻っている。

f:id:trauma2896:20210621074035p:plain

【これは何を意味するのか】

大暴落が発生したとしても慌てて売らなくてもいいと言うことを意味する。今後発生するであろう大暴落サイクルにおいても、当局が大量に資金供給して景気悪化を防ごうとするので数か月~長くて数年以内に株価は戻る。

積立投資をしているひとは慌てなくてよい。機械的に積立継続していけはいい。

“Bull markets are born on pessimism, grown on scepticism, mature on optimism and die on euphoria” – Sir John Templeton 

ジョン・テンプルトンの10の投資理念 

・実利を目指して投資する
・偏見を持たない
・大衆の後追いをしない
・マーケットは常に変化する
・人気株を避ける
・過去の誤りに学ぶ
・悲観で買い楽観で売る
・価値ある掘り出し物を見つけ出す
・世界中を探す
・すべてを知ることはできない 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

www.youtube.com

www.youtube.com