敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

【HUAWEIの盗聴確定】オーストラリアが台湾海峡での戦争に備え、準備を加速

www.youtube.com

 

戦争が起きた時 アメリカが日本を守ってくれるとは限らないし、そもそも防衛手段を他の国に委ねるという他力本願な考えが間違ってる。 日本は日本で守っていく、その為に軍事力を底上げしていく必要があり、国民の軍事アレルギーもそろそろ治さないと本当に日本は終わります。

 

Huaweiの通信設備を使えば、中共に情報全てが筒抜けなのは常識。tiktok も Line も 韓国を経由して中共へ。
同じく、Iphonも米国CIAを通じてDS 国務省 国防省 米国政府へ筒抜け。

 

オランダと日本は、半導体製造装置、素材の大国だ。

報道したのは、オランダメディアだが(アメリカが情報をわざとリークさせている)

日本のソフトバンク絡みの事がリークされている。

太陽光発電パネルでウイグルTSMC半導体中共弾道ミサイルに使われいることも日本に対して警告している。

中国製の弾道ミサイルの精度向上した段階で気が付けよ!という話

 

菅首相の冷遇の原因である!

 

-------------

投資している者として株式等からすべて引き上げればいいのでしょうが

いつ勃発するかわからない。

戦争一歩出前で収束するかもしれないが、それは各国が軍事的準備を怠らないことで初めて実現することである。

軍事的整備を続けなければ、敵国に簡単に蹂躙されてしまうのです。

 

軍事関連メーカーの株や宇宙関連銘柄の投資信託などウエイトをふやすべきでしょう。

株や投資信託等を買うことで間接的に企業に対して投資していることになります。

(企業に対して資金面から応援していることになります⇒だから中国関連企業の株や株価指数を買うな!と口を酸っぱくして繰り返し発言します=敵国に資金援助するなんて間違っている)

※戦争なくても中国共産党が無くならない限り各国の軍事費に対する予算が減ることはありません。

 

 

www.youtube.com