「世界の終わりの日のための飛行機」 (Doomsday Planes)が動く

アメリカの混乱に乗じて中国共産党軍が尖閣・沖縄・台湾に仕掛けてくるかもしれず

万が一弾道ミサイルが飛んできても対処できるようにだろう。

 ここで証拠を公表しないと厳しい戦いになってしまいます。

ケネディJrが出てきたら天地がひっくり返る大騒ぎになるのだけど…


LIVE: White House Press Secretary Kayleigh McEnany Holds a Press Briefing


(すみません、技術的な問題で遅くなりました)大統領のメッセージ、あの組織の常套手段(WANA)を国会でうまく使った、変動要因が多い今、冷静になりましょう。


米の国ボス選び/全部見てたんだ。全然まだ終わってない!リンさんの発言見れば「核心はこれからだ」ってわかった、事実であれば…ここ数日間に注目!■文化人スタッフTニュース#130  @文化人放送局

 


【速報⑧】全て芝居だった!?リンウッド弁護士より「大量逮○が始まる」!

 

 


【討論】米大統領選とメディアの未来[桜R3/1/7]

parler.com

parler.com


【絶対諦めてやらない】数々の不正の証拠を審議が可能な公の場に出す事が出来ればまだ勝てる。何言われても絶対諦めてやらない。不正したもん勝ちの世界なんて何があっても認めない。

 

 

 

 

 

 


2021.01.07【大統領選継続中】トランプ大統領、最後のカードは!【及川幸久−BREAKING−】

 

E-4は全面核戦争の指揮を目的とした機体であったことから「世界の終わりの日のための飛行機」 (Doomsday Planes) とも呼ばれている

E-4B ナイトウォッチボーイング747-200Bをもとに改造された、アメリカ合衆国の国家空中作戦センター(NAOC National Airborne Operations Center)として運用される航空機である。

核戦争・大規模災害などに際し、地上での指揮が取れない場合に備えてアメリカ合衆国大統領国防長官などの国家指揮権限(NCA)保持者および指揮幕僚を搭乗させ、アメリカ軍を空中から指揮する。E-4には初期型のE-4Aと改修型のE-4Bがある。