敗残兵になりたくなければ寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

正義が勝つなら戒厳令でも何でも受け入れる(議会で暴れたのはトランプ側を装ってDS側が仕向けた人間では?)

DS側が勝つということはCCPが全世界を制覇することになる。

これは言論の自由だけでなく基本的人権も棄損していくことを意味している。

絶対に許せない状況を招いてしまうのでトランプ大統領を支持します。

 

 


現場から、

 

 

 

 大統領で

の指示により、州兵は他の連邦保護サービスとともに進行中です。私たちは、暴力に反対し、平和を維持するというトランプ大統領の呼びかけを繰り返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1月6日米上下両院合同会議

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新型コロナウイルス武漢ウイルス)はCCPによる大統領選挙妨害工作であると確定しました。大規模テロと認定し、軍による摘発を実施する。

⇒中国3大通信会社のNY株式上場廃止⇒廃止停止⇒再び廃止すると錯綜中だが

裏でCCP側が折れた芝居をして上場廃止停止になるが、CCP側の騙しが発覚したのではないだろうか?戒厳令発動待ったなし

 


01-07 NYで中国通信大手3社の上場廃止は序章に過ぎない

 

www.youtube.com


01-05 日本の為にならない日本のマスコミはヒド過ぎる