敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

米国土安全保障省の癒着とドミニオン社の疑惑 (国民大多数の選挙不正に対する怒りを理解した民主党側の工作員寝返り・DS側もトランプ側に移動か)

裁判になった場合、内部告発したものは罪を減免される制度アメリカには存在する。

確たる証拠が膨大に集まりつつありバイデン側(民主党側)も裁判には勝てないと読みだしたのだろう。⇒極左で有名な民主党側重鎮(バーニーサンダース)運動員まで内部告発に動く

※トランプさんが元気復活した原因のひとつは、前大統領(ブッシュJr)から応援されたことだろう。=DS側で超有名な方

巨大すぎる敵に挑戦するトランプ大統領


【薇羽 看世間】 トランプ大統領が直面する大きな敵

 

 

 

 

 

シドニー・パウエルがトランプ弁護団に加入


[日本語字幕] 🔥Powell Boom🔥シドニー・パウエル弁護士が震撼させる!

 

 

 

 

 


(字幕版)マクナニー報道官「選挙はまだ終わっていない」|ケイリー・マクナニー|Kayleigh McEnany

民主党の死(宣誓供述書で宣言した民主党工作員たち)

もう何十年も不正行為をしてきたとのこと

今回の大統領選は無効、バイデンは立候補資格の取り消しを!

民主党側もレットパージとともに不正を行った議員・党員、不正を隠し続けて来たマスコミ関係者も逮捕しなくてはいけない。


11-15-2 アメリカどうなる?ザッカーバーグは何を狙っている?


【遂に出た!米民主党から内部告発!「私は選挙を不正操作した」】実際に不正選挙行為を行っていた米民主党支持者が大暴露!バイデンよ!もう言い逃れはできないぞ!これが2020米大統領選の不正行為TOP16だ


2020.11.15 癒着疑惑浮上!米国土安全保障省とドミニオン社【及川幸久−BREAKING−】


トランプ奇跡の逆転勝利なるか!吠えるジュリアーニ!我々は勝訴への証拠を揃えた!バイデン親子.オバマ.クリントンに至るまで逮捕できる!ブッシュがトランプを支持した理由は?


ポンペオ氏の衝撃的な発言、大局は把握している?

 

 

 


【日本語字幕】友人をトランプ支持に変えた対話【2020米大統領選挙】

米大手マスコミが発表している結果からすれば、冗談のような驚きの結果だが、ここまでにはならなくても不正がなければトランプの圧勝だろう。

※大統領選挙前の演説に集まる人数の対比(バイデン1:トランプ300以上)からも簡単に想像できること

  1.