敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

大統領選の結果次第では台湾・日本は中国の属国に

ディープステートによる(民主党は手駒)あからさまな不正だらけの選挙、トランプ勝利しなければ、アメリカ民主主義の死を意味する。

 

 

 

 


アメリカ選挙雑感は「やっぱり日本はいい国」です

もし、アメリカの不正選挙が正されないままバイデンが大統領になるなら選挙はただの儀式となり今後は民意など関係なく議員も大統領も一部の人(ディープスティート)の意思で勝手に決められていく事になります。

中国共産党と何ら変わらなくなります。

民主主義の危機です。

 

trauma2896.hatenablog.com


【馬渕睦夫】世界を支配するディープステートとの最終戦争が始まった【WiLL増刊号#297】

 


【馬渕睦夫】愛国者によるグローバリストへの逆襲【WiLL増刊号#298】

馬渕睦夫が読み解く 2021年世界の真実 (WAC BUNKO 326)

馬渕睦夫が読み解く 2021年世界の真実 (WAC BUNKO 326)

  • 作者:馬渕睦夫
  • 発売日: 2020/09/08
  • メディア: 新書
 

 


トランプ大統領が会見 開票不正は「米国の恥」

ジョージソロスはディープスティート。馬渕大使が言われてました。最近黒人暴動を育てたのもこのジョージソロス。 習近平とも裏で繋がっている。


「ひとりがたり馬渕睦夫」#8 ディープステートの正体とは?


河添恵子#12-1 ゲスト:馬渕睦夫★ディープステートと中華人民共和国の末路

共産主義は悪である!


河添恵子#12-2 ゲスト:馬渕睦夫★1%の大富豪がつくる世界共産主義体制

ソロスに限らず、政界・財界・金融等々を牛耳ってきた闇の勢力を大掃除するために大統領を目指したと、トランプ本人が4年前に言っていました。


2020.10.28【バイデン疑惑で浮上】極左背後にいる男ジョージ・ソロスの実態!【及川幸久−BREAKING−】

 


2020.7.13 ジョージ・ソロスの罠⁈郵送投票でトランプ落選【米大統領選】【及川幸久−BREAKING−】

 

 7月12日の動画

中共がマフィアなのは、わかってることだよ。

先進国(日本経団連も重罪)は市場優先で、見て見ぬ振りしてきた結果。


【現中国は国ではなく巨大権力を持つマフィアファミリー】中共「非合法組織化」の動き始まる!香港実業家(エルマー・ユエン氏)の戦略をご紹介します【及川幸久−BREAKING−】

 

9月13日→これは7分48秒から郵便投票の話題


嘘つきに票を入れると国は衰退すると思いませんか?

 


大統領選挙の郵便投票で大規模な不正を画策か