敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

FREE BIRD!

「米国に報道の自由はない。あるのは隠ぺいとフェイクニュースだ。」


2020.10.31【トランプと上院が痛烈批判!】バイデン情報を隠蔽したTwitter社CEOが公聴会で袋叩きに‼️【及川幸久−BREAKING−】

 MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究にて、情報を検閲すればするほど、 検閲された情報は何倍もの勢いで、世の中に広まることが分かっています。

 TwitterFacebookは明らかに偏りすぎですね。YouTubeもコメント消されまくります。トランプ大統領がまもなく勝利しますので、言論を封じる奴らを成敗してほしいです。

 

売るだけでなく買うべきとのこと!


ナスダックGAFA株価が決算爆発! 先物の不思議なポジション?

 

やはり株価が安くなったところで仕込むべきです。

2000年当時のITバブル崩壊時の最高値から株価回復するのに15年かかったが、

毎月購入していた方は6年と7か月ほどでプラスになった。

⇒次のITバブル(20年後?)に備えるため、含み損に耐えれる強靭な精神力ある方は長期に毎月購入してみるのも面白いかもしれません。

※1000円や2000円の少額で指数を毎月購入予定=少額なのでETFでなく投資信託

このくらいの金額なら半値になっても十分に耐えれるだろうと予測。

(ただしレバレッジ掛けていないもの)