敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

中国とバイデンの買収関係‼️オバマが必死になってバイデンキャンペーンに駆けずり回っている理由とは

南シナ海の侵略を許していた時点でオバマも同罪オバマだけじゃなくヒラリーやハリス、民主党全体が絡んでいそうにも思えてくる。 中国を大きくして散々悪事を働かせた罪は重い。民主党は責任を取れ!


2020.10.30【オバマも共犯⁈バイデン と中国】徹底解説!中国とバイデンの買収関係‼️《これまでのまとめ》【及川幸久−BREAKING−】

 

 

 


FOXニュースがバイデンファミリー汚職の証拠を入手 配達途中で奪われる

バイデンが副大統領時代CIA諜報員の情報を中共に流したのが原因で諜報員30人以上処刑された。バイデンは国家反逆罪

 

【闇深】オバマバイデンヒラリーが習近平を主席まで押し上げた張本人だった。中国台湾ウォッチャーの妙佛さんが簡単明瞭に説明しています。

 


バイデンだけではない!極秘情報提供で習肉まんを助けたオバマ政権とヒラリー


マニアックな話題ですが人民日報の社長が交代しました

 

 

プロパガンダ[新版]

プロパガンダ[新版]

 

 


「ひとりがたり馬渕睦夫」#55 トランプ圧勝か!米大統領選挙と左派革命運動の実態

 

馬渕睦夫が読み解く 2021年世界の真実 (WAC BUNKO 326)

馬渕睦夫が読み解く 2021年世界の真実 (WAC BUNKO 326)

  • 作者:馬渕睦夫
  • 発売日: 2020/09/08
  • メディア: 新書
 

 


トランプまさかの歴史上で最高の数字をたたき出す!!大統領投票の最重要要素『経済対策』/ケントギルバート


【米大統領選投票日まで後わずか!「それでもトランプが勝つ理由」】熾烈を極めるアメリカ大統領選。世論調査ではトランプ42%バイデン54%とトランプ劣勢!でもこれ4年前と同じ状況だよね?てことは。。。

当てにならない調査情報(マスコミ願望偏向あり)だが直前にトランプ有利に変るか?


[Live] 2020 US Election Stream: Latest Poll Results, Electoral Map, Live News| Trump vs. Biden