敗残兵になりたくなければ寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

2022-05-02から1日間の記事一覧

あちら側勢力から資金援助だけでなく、誰かさんみたいに弱みを握られているのでしょうね

「呆れるほど有事への備えがない岸田政権。外相、幹事長、総務会長、防衛部会長、広報本部長があの媚中メンバー。首相は非核三原則・専守防衛の公明党に揉み手、韓国訪問団に嬉々として会う体たらく」と城之内みな氏。全く!どうしてこれで支持率が高いのか…

財務省をはじめとする金勘定でしか物事を計れないひとに落胆する

的外れです。敵戦車1両を撃破するのに対戦車ミサイルが何発必要か、そして対戦車班は何人消耗するか、交換比率で考えてください。消耗とは戦死を意味します 。なお通常、敵戦車には機械化歩兵が随伴しています。https://t.co/sHesuDzSUv — JSF (@rockfish31)…

【5月2日から8日】驚愕の結果あり💗神展開なゴールデンウィーク✨気を付けると良い事、恋愛仕事健康運、ラッキーカラー🌈

www.youtube.com 宿命? 金運アップ? ゴールデンウイークで何かあるとすれば、アメリカ株がガラガラとどちらかに動きそうですね。 またオレンジでました。

既定路線は0.5%の利上げ

The US Federal Reserve's policy setting committee will convene its two-day meeting on Tuesday, with top officials strongly signaling they will hike interest rates by half a percentage point -- double the amount they implemented in Marchhtt…

日本から、お花畑脳な方がいなくなるを願う(考え方を改めてほしい)

戦勝記念日にプーチンが“特殊軍事作戦”からウクライナへの“開戦”を表明する説が流れている。国連に何の力もなく、事務総長が話しても無駄で、回答がキーウへのミサイル攻撃だった衝撃。それでも話し合いが全てと抑止力upの壁になる日本のお花畑達。日本が滅…