敗残兵になりたくなければ 寝る間を惜しんで情報収集

【2022年 水星逆行期間】1回目:5月10日~6月3日(牡牛座) 2回目:9月10日~10月2日(9月10日~23日天秤座、以降は乙女座) 3回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座) 3回とも地のエレメントなので「経済観念、実際性、社会性」への注意が必要

2020-07-04から1日間の記事一覧

米国高配当株に投資するな!!  バフェット太郎の投資チャンネル

【前編】米国高配当株に投資するな!! 成熟株は上げた利益の再投資先がないので株主に還元してるということは今までわかっているようで理解してなかったのでとても参考になりました。 【後編】米国高配当株に投資するな!! 自信過剰バイアスの罠について …

中国の覇権的強行姿勢に対抗するアメリカ軍

【これは異例、空母2隻が同じ海域で大規模演出、中国の覇権的強行姿勢に対抗→アメリカ原子力空母が南シナ海で軍事演習 中国を強くけん制か】参加空母は、コロナ感染者が出た「ロナルド・レーガン」と「ニミッツ」中国は、米軍が感染者対応中に、南沙区等の…

インド・中国戦争勃発

Story so far pic.twitter.com/RwfMUcKeia — #AllLivesMatter (@ExSecular) 2020年6月27日 Speaking in Nimu. India is proud of the courage of our armed forces. https://t.co/juUjqkAp6v — Narendra Modi (@narendramodi) 2020年7月3日 インドのナレンド…

【香港国安法】中国共産党 国際常識が通用しない国家 ドイツナチスとおなじ独裁ファシスト政権

(字幕)米国亡命の武漢ウイルス研究者 FOXニュースインタビュー #閻麗夢 #LimengYan バノン氏:武漢研究室の専門家がヨーロッパに亡命 中共の犯罪証拠が渡された 米FBI局長が中共の諜報活動を暴露「上海市国家安全局担当の諜報活動は全米をカバー、日本と…

習主席の国賓来日中止は当然の結論であり、これに異議を唱える中国共産党とパンダハガー議員

自民党「習近平主席の国賓来日中止要請」決議の本文読み上げ+政権幹部の反応をじっくり見せます(2020年7月10日) 潮目は完全に変わった! おバカな中国共産党はいまだに世界中の潮目を読めてないので人気急落中! 自民党の「弱腰」が露呈しました。対中非…